upppiは縦読みコミック(タテコミ)・イラスト・小説が無料で楽しめるサービスです!

ようこそ!ゲストさん
シリーズ:水牢の囚われ人
閲覧数の合計:1101

作品を編集する

  • シリーズタイトル・ジャンルの修正
  • この章を改訂する
  • この章を削除する
  • シリーズに作品を追加する
  • 表紙画像の変更

水牢の囚われ人

作者:Hiro

  • 無料作品 有料作品:¥0(税込) R18
  • 編集協力者:

     ある日、看守であるアンセは、上司から配置替えを命じられる。そして彼は訪れた監獄の最奥で美しい……されど異貌な姿の少女と出会うのだった。


    登録ユーザー星:11 だれでも星:1 閲覧数:1101

    水牢の囚われ人 7983文字

     

     そんな彼にかまわず、少女は足を使い相手の衣服をはぎとる。裸になったアンセを仰向けに転がすと、先日、自らの胸を揉みしだいいていた足の先で彼の表面をなぞる。その微かな刺激が快楽となり彼の身体に熱を宿させた。
     アンセの肉体の一部が膨張したのをみると少女は口の両端をあげ、彼をうつぶせにし、下半身をつきださせるような体勢をとらせる。
     そして少女はアンセの背後に回ると片足で立ち、もう一方の自由な足を尻に近づけた。ゆっくりと肛門の周囲をじらすようになぞったあと、その中心に足先をあて力尽くで奥へと押し込んだ。
     途方もない衝撃を受けるアンセだが、それを声にはできなかった。
     苦しむ彼に構わず少女の長い足が暴れまわる。不意に腹部を巡る不快感が快楽へと変化するとアンセは大量に精を吐き出した。あまりの衝撃に意識を失いそうになるが、そんな猶予は与えられなかった。アンセが果ててもなお少女は足の動きをとめなかったのだ。水鉄砲で遊ぶ子どものような気軽さで、少女は快楽の引き金を引く。それは彼の命が果てるまでいくどとなく続けられた。

     少女はアンセの体内に収めていた足を引き抜くと、彼の吐き出したまっ白な小池をまたぎ下腹部に力をこめた。すると股の付け根から、大粒の真珠のような球体がいくつもこぼれ落ちる。着水したそれを少女は混ぜるように転がすと、輝くような球体の表面を、淀んだ白が混じり合う。その様子を見つめながら少女は満足そうに微笑む。
     それが済むと今度はアンセであったものを念入りに踏みつぶし全身の骨を細かく砕き、小さく丸め肉塊とする。それを足で摘み上げると、大きくひろげた口で呑みこんだ。
     そして小さくゲップをすると、天井を見上げると不敵な笑みを浮かべるのだった。

       †

     隠しカメラで一部始終を、みていたグレムは大きな溜息をついた。
     彼の派遣したアンセが食われることは折り込み済みであった。だがたった二日でいなくなったことは想定外だった。
     彼に期待していたのは嘘ではない。職務に忠実な彼ならば、あの異形相手でも長持ちするだろう計算していたのだ。だが結果は無残なものだった。
    「真面目ゆえに、耐性がなかったか」
     そう結論づけ、アンセの書類を破棄し次の人事を考える。たとえ監視員でも、ここには人がいなくなることを疑問に思うものはいない。

     グレムは牢獄の少女を世話することで現在の権力を手に入れた。しかしだからといって詳しいわけではない。立場にちがいはあれど、グレムもアンセとおなじよう上の者から突如として命じられたのだ。
     これまで幾人もの贄を少女に捧げ、現在の地位を守ってきた。その間、少女に変化はない。人を食す怪物がいったいいくつになるのかグレムは知らないし、知ろうとも思わない。
     画面の向こうでは少女が洗面所から水を流し、床にこぼれた血を流していた。それが終わると、残った衣服をベッドの下へと放り込む。いつもの事後処理だ。
     だがグレムは気づいていない。
     少女が血を流すといっしょに、彼女の輩出した球体も、いっしょに下水へと流していることを。
     そして、少女は片付けが済むと、次の獲物が用意されるのを、ベッドでまちかまえるのだった。


     翌日、グレムがモニターをみると、狂ったように笑い出す。
     そこにアンセの姿があったのだ。
     一度は規律を破った彼が、もういちどその場に現れたのだ。檻には少女が痴態をさらし、彼を誘っているが、もう彼は生前のように動揺したりしない。
     アンセは肉体を失ったことにより、誘惑に揺らがない真面目さを手に入れたのだ。

    ←前のページ 現在 3/3 ページ 次のページ→

    1ページ目に戻る
    ▤ 目次ページに戻る


    お気に入りリストに追加 この作品を応援する

    応援ボタンを押す事で作品の★が増え、作者に「イイね!」を伝える事ができます。

    コメント

    • 受賞おめでとうございます\(≧◇≦)/💖💖💖

      さすが!としか言いようがない。
      カタカナ名の主人公のお話は敬遠してしまいがちで、最初読まななかったんですよ(^^;)ジハクシマス
      でも、hiroさん作だからやっぱり読んでみようと。そして、読んだ時の衝撃。やっぱすごいっす。憧れです。
      • 1 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • おめありです♪

      そんなに褒めても誤植くらいしか出ませんよ?<オイ
      • 1 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • 改めておめでとうございますー!
      • 1 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • 改めてありがとうごじますー!
      • 1 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • 受賞おめでとうございます。本当に毎回凄いです。やっぱり受賞される方はランクがケタ違いです。本当におめでとうございます!
      • 3 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • ありがとうございます!
      とりあえず、自称スプリンターの面目躍如でしょうか。

      でもね、でもね……佳作以上に残れなかったの悔しい!
      • 1 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • おめでとうございます!!!!!
      • 3 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • ありがとうございます!
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • 一次選考通過、おめでとうございます!ヽ(´・ヮ・`)シヽ(´・ヮ・`)シ
      • 2 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • ありがとうございます♪
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • こんばんは。お久しぶりです☆
      HIROさんの登場でホラコンが一気に引き締まった感がありますね♪
      さすが上手いですね。描写力が完成されてぶれてない☆ 一気に引き込む構成の仕方も秀逸だと思います☆
      この世界観と題材は癖になります♪
      ただかなり文字数を削ったのかなという感じもしないでもないですね☆ 1万文字~12000文字ぐらいが一番綺麗に収まるような作品だったのでは、と思えました☆
      あとかなりハイレベルな作品だからこそ、きっと細部に計算があると思うので何とも言えないですが細かい点の指摘というか、むしろ意味アリなのか聞いても良いですか?
      • 4 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • ご感想ありがとうございます。
      ご慧眼さすがです。実はもともと2万文字あった本作を主人公の名前削ってまで8000文字に押し込めたというw
      1万文字まではなんとかなったのですが、それ以降が厳しかったです(汗
      • 4 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • やはり、2万文字をここまで削られたと聞いたら細かい弊害があるのかもですので、それで納得です(~o~)
      普通できないですよ(^_^;)カンプク
      忙しいからウピから少し離れると言っていたのですが、これは他を犠牲にしてでも読みたいと導入部分で思わせられました☆
      最初の一節で作者の腕のほどを見せつけますね♪ダツボウ
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • なんか、フレンド新着情報に大量のログが残っているのですが……とにかくご感想ありがとうございます。
      この場であまり深いネタバレをすると、今後読む方たちへの影響もありますので、控えてもらえてありがたかったです。
      普段ならサラッと答えてしまうのですが、イベント中は多くの方に目がとまりますので……。
      でも、私へのコメントはそんなに気を使わなくても大丈夫ですよ? フルボッコにされるの慣れてますから(涙
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • また、内容を半分以下にしたと言っても、元々が公募用に強引な水増しを繰り返した作品だったので、余分をとりのぞけてスッキリできた面もあります。
      2万文字バージョンだとアチコチだらだらしたシーンや、いいわけじみた説明が入っていて、今ではとてもそのままでは公開できるレベルではありません(汗
      当時は「これで勝てる!」などと思っていたのですから恥ずかしい話です。
      えっ、いまでも勝てませんか?(涙
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • ふっ、よいしょしやがって。
      なんだかフレーズが気に入ったので、マイ決め台詞にしようかなw

      それはともかく、色々と考えていただいたようで、感謝の念が絶えません。
      アドバイスもありがたいですが、一般的な感性をもたない私としては、読者様たちの何気ないひと言だけでも十分ありがたいんですけどね。
      どういうわけか、みなさん私の話はコメントしずらいと目を逸らすんです。
      ちゃんと頑張って書いてるのに酷いです<おまえが悪い
      • 1 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • 無理ですってば(^_^;) ん? と思っても全て目論みがあって構成された文章に思わせる文体なんです。颯爽として読者に媚びないクールな言葉選び。だから文体がめちゃくちゃカッコイイ。嫉妬します。で、隙なく感じさせるから一番コメントしづらいと思いますよ~(^O^) 逆にいくらでも褒められる。
      それこそお前の出版権は俺にあるんだ、って理屈抜きの上から目線の編集者とかじゃないと(笑) 『おまえが悪い』と言うよりも、良いってことなんでしょう♪
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • よかったのかなぁ……ほんとうに良かったのかなぁ……?(ボク悪へのコメントのなさと、売上げをみつめつつ
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    作者紹介

    この作者の人気作品

    • ■彼女と失くしたハッピーエンド
      ■彼女と失くしたハッピーエンド

      └余命三ヶ月の美人な彼女と、つき合いだして数ヶ月しかたっていない彼氏の、ほんのり悲しげなお話です…

    • ■鳥獣戯画
      ■鳥獣戯画

      └周囲の人間が豚に見えてしまう少年のお話。 コメントはお気軽にどうぞ♪ 表紙:ねこまんま様

    • 近況報告(2015年4月)
      近況報告(2015年4月)

      └メディバンの『#マンガになれ コンテスト』で入賞しました♪ というわけで、誰かストーリー2のマ

    • 復讐の隠し味
      復讐の隠し味

      └ 旦那の浮気現場を目撃した女は、恐るべき復讐を実行しようとしていた……。

    • 素足の囚人
      素足の囚人

      └荒れ狂う海辺に接した厳しい監獄。そこには人の目に触れられぬよう、異貌の少女が捕らえられていた。

    小説 ホラーの人気作品

    続きを見る