upppiは縦読みコミック(タテコミ)・イラスト・小説が無料で楽しめるサービスです!

ようこそ!ゲストさん
シリーズ:日常会話なもんで その1
閲覧数の合計:435

作品を編集する

  • シリーズタイトル・ジャンルの修正
  • この章を改訂する
  • この章を削除する
  • シリーズに作品を追加する
  • 表紙画像の変更

日常会話なもんで その1

作者:相坂桃花

  • 無料作品 有料作品:¥0(税込) R18
  • 編集協力者:

    【トリップ先に果実とお酒がいっぱいあったもんで】の番外短編。
    基本的に会話だけですので、あらかじめ本編を一読の上で目を通していただいた方が無難かと思われます。

    とある村に、うさぎと虎の義理の親子がおりまして……
    うさぎと虎は昼は人間の姿になっていたりしますお(´・ω・`)ノ ケモミミバンザイ


    登録ユーザー星:5 だれでも星:2 閲覧数:435

    日常会話なもんで その1 903文字

     

    【キャスト】
    いなばさん うさぎで村長。小さい。しっかり者。
    とわ 虎。素直で大人びたいお年頃。
    あずき お隣さん。とわと仲良し。いろいろ物知り。




     これはまだ、村に異世界の女の子がやってくる――ちょっと前のお話。







    と「いなばあああああ!」
    い「なんですか。どうしたんです、そんなに泣いて。何があったんです? 話してみなさい」
    と「めそめそめそめそめそり」
    い「泣いているだけじゃ、わからないでしょう。ほら、涙を拭いて。何があったんです? ちょ、そんなに強く腰に抱きついてきたら……少し苦しいですよ」
    と「だってだって……」
    い「ほら、鼻水もチーンして、チーン」
    と「チーン」
    い「少しは落ち着きましたか? いったい何があったんです? 今日は小豆と川魚を釣りに行くって、朝はあんなに楽しそうにしていたのに。小豆はどうしたんです?」
    と「ご、ごめんねいなば」
    い「なんですか、やぶからぼうに。ぼくはとわに謝られることなんて、何一つありませんよ」
    と「だって、とわ、知らなかったんだ」
    い「何をです?」
    と「う、うさぎは寂しくなると死んじゃうんでしょ!? なのに、とわ、いなばを置いて遊びに……い……行っちゃって……ぐすぐす……。いなば、死んじゃダメだよぉう」
    い「…………ほほう」
    と「いなばゴメンねぇえええ長生きしてよぉう」
    い「ふう。安心してください。その程度でうさぎは死にません。ほら、泣きやんで」
    と「本当?」
    い「ぼくがとわに、嘘を言ったことはありますか?」
    と「な、ない!」
    い「でしょう? ほら、泣きやみなさい」
    と「う、うん。えへへ。よかった、いなばが死ななくて」
    い「……ちなみにそれは、誰から聞いた話なんですか?」
    と「小豆だよ」
    い「…………とわ。小豆と少し込み入った話をするので、呼んできてください」
    と「うん、わかった」


     数分後――まるで屠殺される獣のような悲鳴が村に響いたとか、響かなかったとか。


    ================================
    あとがきよぉおおおおヽ(=゚ω゚)=゚ω゚)ノ
    息抜き作品です。
    本当はこんな横道にそれる時間はないのですが、やりたくなったからやりました。
    反省はしているが、後悔はしていない。
    とある某ねこたんに捧げます。

    ←前のページ 現在 1/1 ページ 次のページ→

    1ページ目に戻る
    ▤ 目次ページに戻る


    お気に入りリストに追加 この作品を応援する

    応援ボタンを押す事で作品の★が増え、作者に「イイね!」を伝える事ができます。

    コメント

    • かわいい!私の脳内ではディフォルメした姿で再生されている状態ですがこの二人のやり取りはほんわかしていていいですね!
      • 2 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • コメントありがとうございます~。わたしもでぃふぉるめした姿で、いつも再生されています。
      セリフだけの時は基本的に、特に永久はもふもふしている姿で動いている……と思っています。
      ふへへへ。
      • 2 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • コメントありがとうございます。因幡うあーとアホの子永久の会話、楽しんでいただけましたでしょうか?
      今度スカートめくりしに行くので、覚悟してください。
      • 1 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    作者紹介

    この作者の人気作品

    小説 ライトノベルの人気作品

    続きを見る