検索
ゲストさん
  • upppi(ウッピー)では小説や漫画・イラストの投稿が誰でも無料で出来る&読み放題!
BLアンケート調査結果

電子貸本Renta!で行ったBLアンケート調査結果を大公開!

本アンケートについて

今回パピレスでは、マルチデバイス対応電子書籍サイト『電子貸本Renta!』のサービス向上と、電子書籍投稿&編集プラットフォーム『upppi』利用クリエイターへの情報提供の一環として、ボーイズラブファンへのアンケート調査を実施致しました。

upppiでは現在、コンテスト企画第2弾として『賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト』を開催中です。本アンケートによるBL読者の情報が、創作のきっかけとなれば幸いです。
賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト
upppiボーイズラブ小説コンテスト

読者の性別、ボーイズラブ歴

回答者の99%が女性でした。1%の男性内にはコメント欄にて腐男子を自称する方もおり、、少ないながらも男性読者が存在することも分かりました。

ボーイズラブ歴は6年以上が50%を越え、ハマると抜け出せない魔力が伺えます。

BLアンケート調査結果 BLアンケート調査結果

ボーイズラブの目覚めと年齢

「BLにめざめた年齢を教えて下さい。」と質問した結果、最も多いのは「10代前半」「10代後半」の思春期で、併せて約50%でしたが、一方で「30歳以上」で覚醒した人も実に30%を占めており、大きな勢力となっています。

BLに目覚めた原因は、「BL系作品を知らずに読んだ」が最も多く、次に「友達の影響」「一般漫画やアニメ(妄想,二次創作等)」と続きます。なお、BL作品へのファーストコンタクトには「ネットの影響」が多く挙げられていました。

BLアンケート調査結果 BLアンケート調査結果

目覚めのきっかけとなった作品も自由回答欄に記入していただきました。結果は『純情ロマンチカ』がダントツ一位。その後に『恋する暴君』、『世界一初恋』が続きます。近年のアニメ化やヒット作が目立ちましたが、その一方で『風と木の詩』、『絶愛』、『炎の蜃気楼』等の名作も多数ありました。

人気の属性・シチュエーション、人気作家

■人気の属性とシチュエーション

BLアンケート調査結果萌え属性は極めて多岐に渡るものですが、今回のアンケートでは代表的な属性をピックアップし、複数選択可として調査を行いました。
 最も人気のあったのは「サラリーマンモノ」でした。その後に「幼馴染モノ」「学園モノ」と続きます。これらは所謂「王道」と呼ばれるジャンルで、作品数も多め。「サラリーマン」「学園」が上位であることからは、ボーイズラブでは若者~社会人と、キャラクター年齢の許容範囲はかなり広めであることが分かります。
 その他の属性では「幼馴染」や「学園」といった、近い年齢同士の人気が高い一方で、「年下攻め」「年の差」等、年齢差(=立場の違い)に関わる属性も上位に来ていました。これらは矛盾するものではなく、幼馴染同士の恋愛、年の離れた立場の違う二人の恋愛、それぞれに持ち味があり、どれも楽しまれているということを示しています。
 人気の上位はこのような結果ですが、その他回答を全般的に見ても、極端に不人気の属性というものはありませんでした。BLでは幅広い属性が受け入れられている、という結果になっています。

■苦手なシーンや設定

こちらは、自由回答形式で記入していただきました。結果は『過度な暴力描写』がダントツに多く、「無理やりはアリでも愛がなければダメ!!」というコメントが全てを物語っていると言えるでしょう。
 その他多かった回答は、『女性的な受け役』せっかく男同士を読んでいるのに……という興ざめ感が主な理由でした。しかし一方で、数は少な目であるものの『マッチョ系キャラクター』も苦手なものとして挙がっています。万人受けという観点では適度に男らしいキャラクターが好まれる、という傾向が伺えます。
 他には「BLでは癒されたい」という意見が多く、『バッドエンドもの』は不人気なようです。やや低年齢の少年キャラクターに対しても抵抗感が見られました。

■人気作家

人気作家は、小説、漫画でそれぞれ以下の結果となりました。

一位二位三位四位五位
小説木原音瀬榎田尤利崎谷はるひ英田サキ藤崎都
漫画夏目イサク山田ユギ中村春菊山本小鉄子やまねあやの

やはり近年活躍している作家が目立ちますが、小説については文章力に定評のある作家が強いようです。

年に読む冊数

漫画は年に30冊以上読む人が50%。読者の半数は2週間に一冊以上読んでいるということなので、かなり高い数字だと言えます。読むのに時間がかかる小説は漫画と比較すると少な目ですが、それでも5人に1人は同様のペースで読んでいるようです。

BLアンケート調査結果 BLアンケート調査結果

ボーイズラブ作品の感想共有

ボーイズラブ作品の感想共有  作品の感想共有は、「同じ趣味の仲間と友人と話したりする」が首位で、続いて「販売サイト等のレビュー欄」「twitterやblog等で公開」という回答が続きます。最近の社会的風潮としては、twitter等のSNS利用が圧倒的かと推測してしまいますが、意外にも「リアルな繋がり」が強いジャンルなのかもしれません。

ボーイズラブの創作経験

『BL漫画やBL小説を制作した経験はありますか?』という質問を対し、実に25%が「制作経験がある」と回答しています。更に、「書(描)いた事は無いが、今後チャレンジしてみたい」「書(描)いてみたいと思うが、難しそう」を併せると、約半数のファンが、BL創作活動への何らかの興味を持っている結果となりました。この他、コミックマーケットその他同人誌即売会の盛り上がりや、インターネット上の創作活動を鑑みても、ボーイズラブは「作り手」と「受け手」の距離が極めて近いジャンルと言う事ができます。今後、読者の中から新たなクリエイターが輩出される事が期待されます。

BLアンケート調査結果

BLへの熱い想い

本アンケートの自由記入欄では、大変多くの方からBLに対する熱い想いが寄せられました。その中で、多くの方がボーイズラブの良さについて「男性を好きになってしまう心の葛藤」「恋を妨げる障壁を2人で乗り越える姿と、心の成長」「カタルシスとしてのハッピーエンド」を挙げています。「男だから好き」ではなく「その人だから好き」。敢えて性差を乗り越える事で、本当に純粋な愛の物語が描かれている事が、多くの人々にボーイズラブが指示される理由ではないでしょうか。

BL小説コンテスト開催中!

upppiでは現在、コンテスト企画第2弾として『賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト』を開催中です。本コンテストでは、優秀作品の表彰と賞金授与に加え、コンテスト対象作品投稿先着100名の作家には参加賞として電子書店パピレスのギフトコード3000円分をプレゼントしております。また、本コンテストでは期間中何度でも作品のリライトが可能です。

本コンテストの開催を通じて、パピレスは既にBL創作活動を行なっている方はもちろん、これから創作にチャレンジする方を強く支援致します。

>>> 賞金総額80.1万円 upppiボーイズラブ小説コンテスト <<<
BLアンケート調査結果  
 

参考情報

【調査対象】 ボーイズラブ漫画/小説読者

【調査期間】 2012年11月13日~19日

【調査方法】 インターネット経由 ※「電子貸本Renta!」内で調査

【有効回答数】 878件

本件に関するお問合せ先

株式会社パピレス 広報担当

〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14

電話03-3590-9460 FAX 03-3590-9495 Email: press@papy.co.jp