upppiは縦読みコミック(タテコミ)・イラスト・小説が無料で楽しめるサービスです!

ようこそ!ゲストさん
シリーズ:
閲覧数の合計:60

作品を編集する

  • シリーズタイトル・ジャンルの修正
  • この章を改訂する
  • この章を削除する
  • シリーズに作品を追加する
  • 表紙画像の変更

作者:椎玖あかり

  • 無料作品 有料作品:¥0(税込) R18
  • 編集協力者:

    魔法青年、短編


    登録ユーザー星:0 だれでも星:0 閲覧数:60

    305文字

     

    「総次」
     そう言って、彼は笑った。
     それが直ぐに夢だと分かったのは、彼がもう既に死んでいるから。
    「どうした総次?」
     夢なのに、貴方はあの時と同じ笑顔をくれる。
    「なんでもないです」
     この世に魔法なんか無い。貴方が生き返る訳も無いのに。それでも何度も、あの時の事を後悔して、時間を戻せたらと願ってしまう。
     いつまでも、いつまでも。
     幸せと感じて居られたあの時間を懐かしみ、もう手には戻らない失ってしまったものをいつまでも探し続ける。
    「貴斗さん」
     ――夢でもいい(本当は良くない)
     ――この一瞬だけでも貴方が笑いかけてくれるのならば(本当はずっとずっと)
     ――例えこれが悪夢だとしても(目を覚ましたくない)

     永遠に、貴方がいる夢の中で。

    ←前のページ 現在 1/1 ページ 次のページ→

    1ページ目に戻る
    ▤ 目次ページに戻る


    お気に入りリストに追加 この作品を応援する

    応援ボタンを押す事で作品の★が増え、作者に「イイね!」を伝える事ができます。

    コメント

    作者紹介

    • 椎玖あかり
    • 作品投稿数:27  累計獲得星数:
    • 初めまして。こんばんは。
      中々に斜め上にぶっ飛んだ小説を書いていく予定です。
      至らぬ点もあるとは思いますが、よろしくお願い致します。
    • 関連URL
      Twitter:https://twitter.com/419akari

    小説 ボーイズラブの人気作品

    続きを見る