upppiは縦読みコミック(タテコミ)・イラスト・小説が無料で楽しめるサービスです!

ようこそ!ゲストさん
シリーズ:三日月の夜
閲覧数の合計:195

作品を編集する

  • シリーズタイトル・ジャンルの修正
  • この章を改訂する
  • この章を削除する
  • シリーズに作品を追加する
  • 表紙画像の変更

三日月の夜

作者:ろく

  • 無料作品 有料作品:¥0(税込) R18
  • 編集協力者:

     三日月が出てるぜ、哲夫。


    登録ユーザー星:0 だれでも星:0 閲覧数:195

    三日月の夜 1517文字

     

     三日月が出てるぜ、哲夫。
     やっぱ12月の夜は冷えるよなァ。そんなんで寒くねーの、おまえ。学ランくらい着れば?

     ……よぉ、ドロドロすんなって。仕方ねーだろ、もう。そりゃあオレら何カ月も前から毎日練習なんかしてよ、ぜってーあそこで演ってやるぜ、ってな。けど演ったら無期停、オレなんか1回ダブりだしクビにしていただけるってことで。そんなものかよ、そんなもんだよ、ケッ。

     あ、ビールもう1本買って来よっかオレ。それともあの紙パックのやつ? ストローでチューってな。は、おんな? バーカ千円じゃガバガバのババアだって…つか、この辺じゃね、手コキばばあ出没するのって。な、もしかしてあそこに立ってるご婦人、そうじゃね? ちょうどだし、やってもらえば。あとでレポート頼む。うははははははは。

     はぁ。しっかしよぉ、ほんのちょっとチケットバラまいただけなのに「金を強要している」なんて教頭のハゲにチクりやがったのはどいつだよって話だよ。ライブハウスが酒場っぽいとか893ガラミだとかたりめーじゃん、いちいちこうるせえ。おまけにここぞとばかりに同好会もブッ潰してくれやがったし、「おまえたちは無気力だとか」とかほざきやがってよ、あのクソじじい。オレなんかもう、アレだよ、あれだけを唯一の心の支え?一大ライフ・イベントとして生きてきたのによ。
     マジむかつく。タイチなんか来年こそは<軽音部>にレベルアップする気モリマン、いや、マンマンだったのにな。こんなもんかよ。こんなもんだよ。居場所、なくなっちまったなオレら。

     哲夫? どーしたよ、震えてるじゃねーか、ほら着ろつって――おまえ泣いてんの?缶ビール2本で泣きジョーゴかよ、にーさんよぉ。……そう言えばおまえ最近めちゃリキ入ってたもんなァ。ピッキングもまえと比べりゃだいぶカタチになってきたし。

     え?
     何、チカラブソクって。食えるのかうまいのかそれは餅系か。冗談に決まってんだろ、おまえの口から出ると何語だよそりゃ、だよ。
     校長の前でも立派に青年の主張してたじゃん。
     「僕たちにはここが必要なんですお願いします!」ってな。涙出るぜ。や、マジで。あん時の目、圧倒されたし。あんなおまえ、初めて見た――って聞いてんのかよ。お?人がせっかく……ああ?
     吐くうぅ? カンベンしろよおおおお。

     ……哲夫、ゲロ済んだ? はやくゲロして帰ろーぜ。あーあ、自慢のブレスがゲロまみれ。ゲロゲロうるせえって? おまえがな。潰れた蛙みてーな声出しやがって。 つかまれば、ホラ。何、遠慮してんだよ、ゲロがえる。
     ――哲夫、ちゃんと食ってる? 細すぎ、おまえ。異常に。髪のびたなァ。似合わねーとか言ってねえし。おまえって女顏だしどっちかっつーと。……スライダーズの公平みたいでちょっといいかも…しんない。

     え? 知らねーのストリート・スライダーズ。伝説の、知る人ぞ知るあの80年代のR&Bバンドだろがよちゃんとチェックしとけ勉強不足野郎。そのギタリストだった奴に――あー、もういいわ。何でもねえや。
     何でもねーつってんだろ。しつけえなァ、おまえはよ。
     ダカラぁ、そいつみたいで可愛いんじゃねーのっつっただけ! 言わせんなよよくそ野郎。なんだよ。何タコみたいに赤くなって怒ってんだよ? とりあえず、清春とかあと、このあいだ見つけたんだが美保純っていう女優にも似てる気がする。ググってみな、マジウケっから。とにかくそのラインだよ、へっへっ。

     ところで明日の期末テストどーすんの、おまえ? いまさらどーもこーもねえな。ま、いーか。そんなの。おい、ちゃんと歩けよー、どーでもいいけど。

     ……冬の夜ってやっぱこたえる、よな。
     さみぃ。きれいだけど。



     ほら、見ろよ哲夫。
     三日月があんなに低いとこに出てるぜ――。
     

    ←前のページ 現在 1/1 ページ 次のページ→

    1ページ目に戻る
    ▤ 目次ページに戻る


    お気に入りリストに追加 この作品を応援する

    応援ボタンを押す事で作品の★が増え、作者に「イイね!」を伝える事ができます。

    コメント

    作者紹介

    • ろく
    • 作品投稿数:70  累計獲得星数:450
    • お読みいただき★をつけてくださった方、ありがとうございます。


      アイコンはねこまんまさんに描いていただきました。



    • 関連URL
      :

    この作者の人気作品

    小説 純文学の人気作品

    続きを見る