upppiは縦読みコミック(タテコミ)・イラスト・小説が無料で楽しめるサービスです!

ようこそ!ゲストさん
シリーズ:黒い歯ブラシ
閲覧数の合計:178

作品を編集する

  • シリーズタイトル・ジャンルの修正
  • この章を改訂する
  • この章を削除する
  • シリーズに作品を追加する
  • 表紙画像の変更

黒い歯ブラシ

作者:fdsa7890

  • 無料作品 有料作品:¥0(税込) R18
    • タグ:
  • 編集協力者:

    自作詩です。


    登録ユーザー星:0 だれでも星:1 閲覧数:178

    黒い歯ブラシ 0文字

     

    空っぽの空間に
    君の虚像を当て嵌めて
    ささやかな慰安を得ようとも

    収まりはしないよ 何もかも
    この身は 君とまた会えぬまま生き続けるくらいなら
    野ざらしになって崩れ去ろうとも一緒さ

    来ておくれ 抒情あふれる悲運よ
    欲しい物はなんでもあげるから

    僕のいない間に
    どこへ行ってしまったのか
    立つ鳥は跡を濁さず でも
    歯ブラシだけ 僕のと並べたままにして

    きゃしゃな顎に見えてたけれど
    歯ブラシの毛は「硬め」 ちょっと可笑しい
    君のにおい 君の味 すぐに消えたけど

    歯ブラシはまだ生きている
    コップの中で 真っ黒になって

    僕を君につなぎ留める
    憂い晴れる「いつか」まで

    ←前のページ 現在 1/1 ページ 次のページ→

    1ページ目に戻る
    ▤ 目次ページに戻る


    お気に入りリストに追加 この作品を応援する

    応援ボタンを押す事で作品の★が増え、作者に「イイね!」を伝える事ができます。

    コメント

    • 歯ブラシが真っ黒になっていく感じと、毛が「硬め」なのがリアルですね!
      • 1 fav
      • Re 返信

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    • コメントありがとうございます。
      なぜ毛が「硬め」だったのかは最早作者にも分かりません。
      • 0 fav

      を押す事で、投稿者に「イイね!」を伝える事ができます。


    作者紹介

    この作者の人気作品

    小説 の人気作品

    続きを見る